2017年の忘年会が決定しました

来期の目標検討が本格スタート

ビービットの決算月は12月なので、10月で2017年期の最終の四半期(3ヶ月間)に入りました。10月からは、9月までの活動を振り返りながら、来期の計画を本格的に検討していく時期になります。

 

今年は電通デジタル様との協働提携や新ソフトウェア「ユーザグラム」のリリースなど、デジタル化していく社会の中で「人間理解」を核とするビービットがより大きな貢献をしていくための大きなチャレンジもいくつかありました。

ユーザグラムについては、サービスリリースから約半年で50社以上のお客様への導入が進み、今後は活用支援と合わせて、さらなる挑戦が進んでいきます。

 

ビービットに信頼を寄せてくださる多くのお客様のおかげで、今年も継続してビジネスを行うことができています。そして、それはもちろん、ビービットのメンバー1人ひとりの力のおかげです。

そこで今年は代表の遠藤と経営管理チームの発案で、忘年会にも新たな趣向が導入されました。

 

今年の忘年会は投票形式で

社員が100人を超えると、忘年会に対するメンバーの要望も多様になってきます。そこで今年はいくつかプランを出して、投票で内容を決定するという形式にトライアルしてみました。

候補は焼肉やお寿司といった例年のものに近いプランに加えて、ディズニーランドや温泉宿、なぜか(?)代表の遠藤の実家がある鳥取への旅行プラン、金曜日の夜から日曜日にかけたグアム旅行まで。投票の結果は…。(写真がブレていて、すみません…)

announcement-2

 

なんと、もっともオーソドックスな焼肉になりました…!1番インパクトのあったグアム旅行と1票差という結果に、多くの社員が「自分がグアムに入れておけば…」とつぶやいていました笑。

今回は普段とは少し趣を変えて、ほのぼのとした一コマをご紹介してみました。今年も残り3ヶ月、頑張っていければと思います。

Recent Posts